温泉に美肌効果がある理由

温泉に美肌効果がある理由は?

温泉には様々な効果があります。
皮膚病や腰痛などの治療のために通っている人も多く、肌にも良いため非常に人気があります。
美肌に効果がある湯などが紹介されることがありますが、なぜ美肌効果があるのでしょうか。

 

温泉の泉質によってその効果は様々ですが、どの温泉でもいえる効果は体を芯から温めることができるという点です。
体温が上昇することで、血の流れが良くなり肌へ栄養が届きやすくなります。

 

また新陳代謝が活発になるので、余分なものや老廃物を外に排出する効果があります。

 

特にナトリウムの成分が含まれている温泉では、汚れた角質などを洗い流すデトックス効果が強いので、高い美肌効果を望むことができます。

 

硫黄や炭酸系の成分が含まれている場合には、肌の血行促進と老廃物の排出をさらに促してくれます。

 

塩化物が含まれている温泉だと保湿効果が非常に高く、肌の水分を保持し潤った状態に保つ効果があります。

 

入浴後、化粧水などをつけなくても肌が良い状態になるのはこの保湿効果のためです。
また、これらの効果は入浴の仕方を工夫するだけで、その効果をさらに高めることが可能です。特に半身浴から始めると、非常に良いです。

 

また湯につかり続けることは思いのほか体力を消耗するので、入浴前に水分をとっておくことが大切です。

 

 

 

TOPページへ