ヒアルロン酸サプリメントの副作用

ヒアルロン酸サプリメントの副作用が心配。。

非常に高い保湿効果を持つヒアルロン酸を利用している人は数多くいると思われます。
ヒアルロン酸は、美容皮膚科や美容クリニックで注射したりできるほか、サプリメントやドリンク、保湿美容液などにも含まれている肌にうるおいを与えてくれる成分です。

 

 

それ以外に、体の関節部分に多く含まれているので、関節部のクッションの役割をする役目もあります。
ヒアルロン酸はおもに、美白や保湿、アンチエイジングや更年期障害などに作用があるとされていますが、いくら体に良いといっても副作用がないのか気になるところです。

 

実は同じヒアルロン酸でも、天然のものは体内の吸収率が悪いという特徴があります。
そのため、サプリメントで摂取しても分子が大きくて体内にあまり吸収されない場合があります。

 

副作用に関しては、特にこれいった危険なことはないとされています。また、関節痛の緩和や美容のために取り入れることを推奨されていますが、サプリメントを摂取しても体内のヒアルロン酸が増えるというわけではありません。

 

ただ、あまり一度に多く摂取すると胃や内臓に負担をかけるので飽くまで摂取量を守って摂るべきだとされています。
軟骨のクッションを増やし関節痛の予防や美肌効果のために摂取する場合には、なるべく低分子で吸収率の良いサプリメントを選ぶのが望ましいでしょう。

 

 

 

TOPページへ