フェイスパックの使い方

フェイスパックの使い方、間違えていませんか?

顔に付けておくだけで美肌になれることから人気が高いフェイスパックは、正しい使い方をすることで効果が出ますが、意外と知らずに自己流で使っている人が多いようです。
せっかくフェイスマスクをするのだから、きれいになれるように正しい使い方をマスターしておきましょう。

 

お肌に優しいと言われている洗い流すタイプのフェイスパックは、乾き切る前でも、時間が来たら洗い流すことがオススメです。
乾いてしまうとかえって肌を乾燥させてしまうことがあるので、要注意です。
お風呂に入っている時に付けて、さっぱりと洗い流す使い方が簡単ですよ。パックの後は、いつもの化粧水と乳液やクリームをつけて終了です。

 

 

大流行中のシートマスクは、先に化粧水をつけることで、浸透力が高まります。
シートマスクは美容液だと思って使うと良いでしょう。

 

こちらも長い時間、つけたままにする人が多いのですが、まだもったいないくらいのひたひた感が残っているうちに剥がして、すぐにクリームを付けると潤いを逃しません。
すぐにクリームをつける、というのがポイントで、顔の表面に水分が残っているうちに、クリームなどをたっぷりなじませるのが正しい方法です。
化粧水が乾ききってなかったとしてもパックの時間は10分位で十分です。

 

 

 

 

TOPページへ