フェイスパックの効果

フェイスパックの効果とは

 

スキンケアというとクレンジング洗顔したあとに化粧水、乳液、そしてスペシャルケアとして美容液やクリームを使います。

 

よく洗顔後に美容液やクリームを使っている人もいると思うけど、化粧水で肌を整えてから美容液やクリームを使わないと浸透力が半減してしまうので、スキンケア化粧品を使う順番も守ることは大切です。

 

また、美容液やクリームで物足りない時に役立つのが即効性があり、集中的に保湿ケアできるフェイスパックです。
肌の調子が悪いと感じた時には特に効果を感じやすいですよ。

 

夜、フェイスパックをして寝ると翌朝には肌がふっくらしているのが分かりますし、朝、メイクのりが悪いと感じた時にケアするのもお勧めです。

 

忙しい朝でも3分ほどで洗い流せます。
ただ、フェイスパックを使う時にはいくつか注意したいことがあります。

 

まず、時間を守ることです。長時間、ケアすると肌が慣れてしまうので効果を感じるには一週間に1回や2回ぐらいがお勧めです。

 

乾くまでやるのは逆効果です!
洗い流すかシートマスクなら乾く前に取りましょう。
また、より浸透力を高めるなら入浴時にお手入れするのがおすすめです。
蒸気や汗などで毛穴が開き、より美容成分を浸透させることができるのでスベスベ肌が実感できます。

 

 

TOPページへ