40代 保湿できるスキンケア

40代の肌に合う 保湿できるスキンケア方法は

女性の肌は20代の後半あたりから今迄とは違って乾燥しやすくなります。40代にもなるとさらに強く乾燥して、さわってもわかるし、見た目でも乾燥による影響ははっきりわかります。その為、40代はしっかりと保湿を行う事が大切です。

 

保湿を効果的にするスキンケア方法の一つを紹介します。
保湿をメインに行う事が大切ですので基礎化粧品の使用が欠かせませんが、基礎化粧品選びからきちんと行う事が重要です。
そして40代の女性が使った方が良いとされているのがセラミドを配合している基礎化粧品です。

 

セラミドというのは角質細胞間にある脂質の事ですが、角質層の水分を蓄えておく為の重要な役割をしています。しかし、加齢などが原因で減少していきます。セラミドが少なくなった肌は水分がなくなり乾燥した砂漠のような状態になるのです。改善策としてセラミドを外部から補ってあげる事が乾燥対策につながります。

 

セラミド

 

 

ただし、安い基礎化粧品にはセラミドの吸収率が高くないものや、極少量しか配合されていない事が多いです。
そういったスキンケア用品はあまり使用する意味がありませんので、セラミドがどの程度配合されており、そして吸収率を高める為の処方がされているのかという点をよく確認する事が大切です。

 

保湿の為にはその他にもビタミンCやプラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸なども重要です。こういった成分が配合されている基礎化粧品を活用するのもよいです。

 

 

 

 

TOPページへ