40代 肌荒れ防止の化粧水

40代 肌荒れ防止の化粧水について

40代になるとこれまでしっかりとスキンケアを行っていても肌荒れやシミ、シワ、肌のハリなどの様々な肌トラブルを実感することがあります。
また、40代になると肌が乾燥からの肌荒れに悩むことが増えていきます。

 

40代になると若いころと違ってターンオーバーの期間がだんだん長くなります。ターンオーバーの速度が遅くなることで角質層が厚くなってしまうのです。これが原因で肌の再生速度が遅くなり、吹き出物などができても治りにくくなります。

 

肌荒れ防止のための化粧水としては、肌のバリア機能を改善させることに着目した商品が望ましいでしょう。
肌を保湿しバリア機能を改善するためには、セラミドが配合されたタイプの化粧水が適しています。

 

セラミド

 

セラミドには水分保持機能とバリア機能があるため、肌荒れ対策に効果的です。
化粧水で十分保湿を行ったらクリームや乳液、オイルなどで蓋をして蒸発を防ぐようにします。

 

化粧水はつける時間帯も見直しましょう。
洗顔後に何もしないと肌は乾燥していきます。そのため、忙しくても洗顔後はすぐに化粧水をつけて肌に水分を与える必要があります。
肌質に合わせてスキンケア用品は選ぶようにすることが大切ですが、肌が老化してからのケアするよりもできるだけ老化を食い止めるケアを行うように心がけましょう。

 

 

 

TOPページへ